そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

おすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20180225200955j:plain


ナチュラル・ウーマン

監督:セバスティアン・レリオ

(ネタバレ)ロッカーの中にあったもの、それはマリーナがマリーナであるためのもの

>>

f:id:ausnichts:20180218134735j:plain


花咲くころ

監督:ナナ・エクフティミシュヴィリ、ジモン・グロス

(ほぼネタバレ)1992年トビリシ、14歳エカとナティアの二人は確かにその時そこで生きていたという映画

>>

f:id:ausnichts:20180112160547j:plain


ソニータ

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ

(ネタバレ)ドキュメンタリーとしての問題提起も含めオススメです

>>

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>
最新記事

「ストラッター/カート・ヴォス、アリソン・アンダース監督」悩みごともすっと楽になること請け合いのオフビートな青春映画

これ、いいですね!

製作費25,000ドルで撮られた「クールでキュートなロックン・ロード・ムービー!!」クスッと笑えたり、ホロリとさせられたり、ばかげた行いにあきれたりと、オフビート感たっぷりのストーリーにモノクロ映像がピタッとはまっています。

劇中、主役のロッカー、ブレット(フラナリー・ランスフォード)の歌う曲がとても良く、サントラがほしくなります。ロックに詳しくないのでどの程度のことか分かりませんが、ダイナソーJr.のJ・マスシスさんのスコアとのことです。

この映画、ちょっとした悩みごとがある時に見ると、たとえ悩みが吹っ飛ぶほどの元気は出なくとも、どこかすっと気持ちが楽になるような気がします。

名古屋での上映は終わってしまいましたがおすすめです。上映情報はこちら