そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>
最新記事

「ストラッター/カート・ヴォス、アリソン・アンダース監督」悩みごともすっと楽になること請け合いのオフビートな青春映画

これ、いいですね!

製作費25,000ドルで撮られた「クールでキュートなロックン・ロード・ムービー!!」クスッと笑えたり、ホロリとさせられたり、ばかげた行いにあきれたりと、オフビート感たっぷりのストーリーにモノクロ映像がピタッとはまっています。

劇中、主役のロッカー、ブレット(フラナリー・ランスフォード)の歌う曲がとても良く、サントラがほしくなります。ロックに詳しくないのでどの程度のことか分かりませんが、ダイナソーJr.のJ・マスシスさんのスコアとのことです。

この映画、ちょっとした悩みごとがある時に見ると、たとえ悩みが吹っ飛ぶほどの元気は出なくとも、どこかすっと気持ちが楽になるような気がします。

名古屋での上映は終わってしまいましたがおすすめです。上映情報はこちら