そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

おすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20180218134735j:plain


花咲くころ

監督:ナナ・エクフティミシュヴィリ、ジモン・グロス

(ほぼネタバレ)1992年トビリシ、14歳エカとナティアの二人は確かにその時そこで生きていたという映画

>>

f:id:ausnichts:20180112160547j:plain


ソニータ

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ

(ネタバレ)ドキュメンタリーとしての問題提起も含めオススメです

>>

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>
最新記事

深津絵里、モントリオールで最優秀女優賞

第34回モントリオール映画祭で、李相日監督の「悪人」に主演した深津絵里が最優秀女優賞を受賞したようですね。

http://mainichi.jp/enta/cinema/news/20100907dde001200027000c.html

この映画祭では、毎年のように、日本映画が何かの賞を取ってます。日本映画の底力なのか、他に何か理由があるのか…?

「悪人」は観ようと思っています。原作者の吉田修一の本は、ある時期、はまったように読んでいました。でも、映画化されたものは、どれも私にはいまいちで、毎回がっかりしていますが、今回はどうでしょう?

調べてみたら、李相日監督って、「フラガール」以降、撮っていないんですね。満を持してってことでしょうか。ただ、私には、「フラガール」は、ステレオタイプ系ドラマ仕立てが気になって、ダメだったんですよね…。