「盲目のメロディ インド式殺人狂騒曲」予測不能なブラックコメディーと言われても(コラ!)

インド映画と言いますと「歌って、踊って」がすぐに浮かんでしまい、およそ想像がついてしまいますのでほとんど見ないのですが、「踊らないのに大ヒット!」「予測不能なブラックコメディー」の宣伝コピーにつられ見てしまいました(笑)。

 

シュリラーム・ラガヴァン

盲目のメロディ インド式殺人狂騒曲 / 監督:シュリラーム・ラガヴァン

 

えー! ブラックでもありませんし、コメディーというほど笑えませんし、皆踊ってますやん!?

 

踊っていると言っても、あのパターンで踊っているわけではなく、つくりが踊りが入るようなリズムでつくられているという意味です。

 

いっそのこと踊ってくれたほうが見られる映画になっていたんではないかと思います。

 

「予測不能」という点では、確かにサスペンス的ではありますが、基本、何でもありで展開していきますので、誰にも「予想」などできません(笑)。

 

いずれにしても、中途半端ということにつきます。サスペンスあり、ラブストーリーあり、コメディあり、それはそれでいいのですが、すべてに100点は無理だと思います。

 

と言いますか、しばらく前に見た映画ですのでほとんど記憶していません(ごめんなさい)。見たよ程度の記録です。

 

インド映画でもシリアス系でいい映画があります。

 

あなたの名前を呼べたなら [DVD]

あなたの名前を呼べたなら [DVD]

 

 

 

ガンジスに還る(字幕版)

ガンジスに還る(字幕版)