そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

「CUT/アミール・ナデリ監督」怒られそうですが、学生が卒業制作に作るような何ともストレートで見たままの映画です

劇場で見逃した映画を10本レンタルしてきました。その1本。

こういう映画を作るのって勇気がいりますよね。結局自分に返ってくるわけですから。
「今の映画は全て××だ」
「では、そうじゃない映画作ってください」
「この映画がそうだ」
「えっ?!」
みたいな。

それにしても1千何百万もの借金を殴られることで返すって、どういう発想なんでしょう(笑)? それに、あれって、そのお金全てをやくざの子分たちが出してるわけですから、そんなお金持ってるのっていう疑問もありますが、そもそも、それなら最初からなかったことにして許してやったらと思うんですが…(笑)。