そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

「モンスター/パティ・ジェンキンス監督」この映画、すごいですね!

シャーリーズ・セロンがベルリンで銀熊賞とアカデミー主演女優賞を取っているんですね。全く知りませんでした。「あの日、欲望の大地で」つながりでDVDを借りてみたのですが、すばらしさにびっくりしました!

全く記憶にないのですが、どうしたんでしょうね? SFかホラー映画とでも勘違いしたんでしょうか…。

シャーリーズ・セロン、ちょっと力が入りすぎのきらいはありますが、W受賞(じゃなく、他にもとっていそうですが…)も納得の演技でした。相手役のクリスティーナ・リッチも良かったです。

パティ・ジェンキンス監督の力もすごいですね。何よりもアイリーン・ウォーノスへの眼差しというか、寄り添い方が程よいのがいいです。

他に何か撮っていないか調べてみたんですが、TVドラマばかりみたいです。なぜなんでしょうね。これだけの力があれば、あちこちから誘いがあってもいいと思いますが、シャーリーズ・セロンに全部もっていかれちゃいましたかね?