そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

No.4/2011.1.29〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
ミリオン座/12:35 14:50 19:15
大人気ライトノベルが実写化!映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のあらすじ
瀬田なつき監督、結構注目されている監督と聞き、予告編や公式サイトを見てみたが、どうだろう? おじさんの見る映画じゃないような気もするし…。

桃まつりpresents kiss!/あとのまつり』の瀬田なつきがメガホンを取り、入間人間原作の累計100万部突破の人気小説を映画化。かつて誘拐監禁事件の被害に遭った幼なじみの男女の、どこか壊れた愛情をシニカルにつづる。この物語の核となる主人公を演じるのは、『パラダイス・キス』の大政絢と『パンドラの匣』の染谷将太。フレッシュな二人の演技の端々に時折見え隠れする、純粋さと狂気が入り交じる瞬間に息をのむ。(cinematoday


■君を想って海をゆく
名演小劇場/10:10 12:20 14:30 16:40 18:50
http://www.welcome-movie.jp/
こちらは、大人の映画でしょう。「灯台守の恋」のフィリップ・リオレ監督の作品です。

ドーバー海峡を泳いで渡ろうとするクルド難民の少年と水泳コーチとの人種を超えた交流を描き、難民について鋭く問題提起する感動の人間ドラマ。『パリ空港の人々』『灯台守の恋』のフィリップ・リオレ監督が綿密なリサーチを基に物語を編み出し、フランスでは政治を巻き込んだ論争にもなった。主演には、『すべて彼女のために』などのヴァンサン・ランドン。さまざまな苦難に遭いながらも夢を抱く少年の姿から、世界中で厳しい状況にある難民問題を痛感させられる。(cinematoday