そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

しあわせの雨傘

もはやフランスのゴッド・マザーたるカトリーヌ・ドヌーヴです。存在感というか、その貫禄は、メガトン級です。


映画は、コメディですし、大人の寓話的ですし、どうこう語るより、カトリーヌ・ドヌーヴを見て、フランソワ・オゾン監督のジョーク(エスプリ?)やら本音やらを素直に楽しめばよいかと思います。