そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

クリスマス・ストーリー

クリスマスイヴに「映画『クリスマス・ストーリー』~複雑な家族物語を描いた異色作~」を観た。

映画自体は、難解?ではないのだが、フランス的思考の難解さを感じた。もう一度(多分DVDになるとは思うが)見ないと、完全には理解できそうもない。

時間を経るほどに興味が増す映画だった。

始まってしばらくは、つかみ所がなく、このまま2時間半かとかなり不安になったのだが、話が進むにつれ、徐々に興味が増し、終わる頃には、結構くぎ付けになった。

それにしてもフランス人は不可解だ。