2021-10-12から1日間の記事一覧

「アイダよ、何処へ?」ネタバレレビュー・あらすじ:アイダの苦しみを共有できるのなら世界は…

日本での公開は3作目になるヤスミラ・ジュバニッチ監督、2006年の「サラエボの花」はベルリン映画祭で金熊賞を受賞しています。1990年代始めのボスニア・ヘルツェゴビナ紛争下で起きた悲劇的な過去を乗り越えようとする母娘を描いていました。 この映画「ア…