2021-01-14から1日間の記事一覧

「BOLT」ネタバレレビュー・あらすじ:失意と絶望に生きるしかないのか

林海象監督、私は「ZIPANG」以来です。 それはバブル真っ只中でした。「二十世紀少年読本」はノスタルジックでファンタジックでかつ切ない映画でした。バブルの浮かれた気分との裏腹さがとてもよかったと記憶しています。その後の「ZIPANG」はあまりいい印象…

「この世界に残されて」ネタバレレビュー・あらすじ:ホロコースト サバイバーの医師と少女、そして男と女

昨年2020年のアカデミー賞国際長編映画賞のショートリストに選出されたハンガリー映画です。結局ノミネートされなかったということで残念ですが、逆に言えばアカデミー好みじゃないいい映画ということでしょう(笑)。 この世界に残されて / 監督:バルナバ…