そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

2019-07-21から1日間の記事一覧

「存在のない子供たち」(ネタバレ)「僕を産んだ罪」で両親を訴える子どもの絶望

ゼインという、実名と同じ役名の12,3歳の少年を演じているゼイン・アル=ラフィーアくん、下の画像の少年ですが、彼の演技があっての映画です。俳優ではなく、シリア難民で、現在は家族とともにノルウェイで暮らしているそうです。 存在のない子供たち / 監…