2016-03-09から1日間の記事一覧

「火の山のマリア/ハイロ・ブスタマンテ監督」出だしはやや退屈ですが、中盤からはお母さんの存在感に惹きつけられ、そしてラストは「そっちか!?」とびっくり!

グアテマラの映画です。昨年のベルリンで、銀熊アルフレッド・バウアー賞を受賞しています。 久しぶりにびっくりしました! この手のびっくりは「父の秘密」以来です。 ドンデンとか、秘密が明らかになるとか、そういった部類のことではありませんので、それ…