そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

2016-01-10から1日間の記事一覧

「ひつじ村の兄弟/グリームル・ハゥコーナルソン監督」「馬々と人間たち」は馬と人間が共存している感じがしましたが、これは羊を脇に置いた人間の映画ですね

2015年のカンヌ「ある視点」部門のグランプリ作品です。同じ年、黒沢清監督の「岸辺の旅」が監督賞を受賞しています。 ところで「ある視点」部門って何なんでしょう? ウィキには「1998年、若き才能を認め、フランス国内での配給を支援する補助金を提供する…