2015-11-16から1日間の記事一覧

「FOUJITA/小栗康平監督」映画が映像的にも内容的にも、そしてもし反戦の意識があるとするならその点においても平面的です。

小栗康平監督というのはこういう映画を撮る方なんですね。「泥の河」も「死の棘」も「眠る男」を見ておらず、はじめてです。 それにしても「藤田嗣治」人気なんでしょうか、月曜日の昼間なのによく入っていました。 1920年代、フランス・パリ。「乳白色の肌…