2014-02-28から1日間の記事一覧

「さよなら、アドルフ/ケイト・ショートランド監督」出来としてはかなり物足りなく、どちらかといいますとイライラさせられるタイプの映画でした

ナチスによるユダヤ人迫害を扱った映画は数え切れないほどありますが、この映画は、逆に、ナチスの将校を父親に持った子供たちの苦難を描いています。監督がオーストラリアのケイト・ショーランドさん、製作にもオーストラリアが入っていますので、なぜかと…