2012-04-19から1日間の記事一覧

「東京プレイボーイクラブ/奥田庸介監督」光石研ははまり役だが、大森南朋は相手がオチャラケでニヒルになりきれず

「久々に大物新人監督、日本に現る!昨年のゆうばりファンタスティック映画祭で、自主制作映画『青春墓場〜明日と一緒に歩くのだ〜 』がグランプリを獲得。審査委員長をつとめた香港映画界の巨匠ジョニー・トー監督は「恐るべき監督の出現だ」と惜しみない賞…