「生きちゃった」ネタバレレビュー・あらすじ:圧倒的な太賀、何はなくとも映画は俳優

すごい映画ですね。 むちゃくちゃ集中させられます。ただ、映画館にいる間は、です。 生きちゃった / 監督:石井祐也 それでいいんですが、映画館から出て、あらためて思い返してみますと何の映画だったっけ? という感じがするんです。 非難ということでは…

「罪の声」ネタバレレビュー・あらすじ:グリコ森永事件がいとも簡単に解決?

なぜこの映画を見ようと思ったのか、自分でもよくわからないまま見に行ってしまいました(笑)。満席で驚きました。小栗旬さん? 星野源さん? その両方? あるいは原作ということもあるんでしょうか。原作は「2016年度週刊文春ミステリーベスト10国内部門第…

「空に住む」ネタバレレビュー・あらすじ:三代目JSBは多部未華子が見る空にはいない

多分 EXILE の持ち込み企画ですね。 ですが、結果として多部未華子さんで持っている映画です。そして、その周りにややこしい人物を配して煙に巻いた(笑)青山真治監督の力で、あるいは脚本に名前が入っている池田千尋さんということもあるかもしれませんが…

「イサドラの子どもたち」ネタバレレビュー:ダミアン・マニヴェル監督、映画づくりの岐路に立つ

ダミアン・マニヴェル監督は、現在踊っているかどうかはわかりませんが、もともとコンテンポラリー・ダンサーですのでダンス(に関わる)映画を撮ることは極めて自然なことだと思います。 ただ、「映画」という意味ではこれまでとはちょっと様子が違ったよう…

「ダミアン・マニヴェル監督特集」若き詩人、犬を連れた女、パーク、日曜日の朝

「イサドラの子どもたち」公開記念ということでしょうか、ダミアン・マニヴェル監督の特集上映が行われています。 「犬を連れた女(2010)」「日曜日の朝(2012)」「若き詩人(2014)」「パーク(2016)」の4本です。 ダミアン・マニヴェル監督は五十嵐耕平…