「糸」(ネタバレ・レビュー)閉じた価値観の平成ラブストーリー

中島みゆきさんの「糸」に着想を得て制作された映画ということです。 縦の糸はあなた 横の糸は私逢うべき糸に 出逢えることを人は 仕合わせと呼びます この歌詞からしてもおよそ内容は想像できますし、そのとおりの映画でした。ただ、覚悟して見に行った割に…

「ポルトガル、夏の終わり」(ネタバレ・レビュー)ロメールっぽさを使ったアイラ・サックス監督の世界かも

映画のつくりがロメールっぽいなあと思いながら見ていましたので、帰り道、さっそく映画のタイトルとロメールでググりましたらやっぱりかなりヒットします。それにアイラ・サックス監督本人が「ロメールを研究した」と語ったかのような記述もあります。 ポル…

「ぶあいそうな手紙」(ネタバレ・レビュー)ブラジルからハートウォーミングな物語

男が、はっきりと人生の残り時間を自覚し始めたとき夢見るファンタジーです。 ぶあいそうな手紙 / 監督:アナ・ルイーザ・アゼヴェード 実はこの映画、見てからもう2週間くらいは経っています。最近は見る本数も増えてきていますので見たらその日か次の日に…

「ファヒム パリが見た奇跡」(ネタバレ・レビュー)バングラディッシュの天才チェス少年、パリに渡る

貧しい家庭の少年がチェスで成功する感動物語なんだろう程度の認識で見に行きましたら、確かにそれはそうだったんですが、映画のつくりになにかしっくりこないものを感じた映画でした。 ファヒム パリが見た奇跡 / 監督:ピエール=フランソワ・マンタン=…

「ボヤンシー 眼差しの向こうに」(ネタバレ・レビュー)カンボジアの14歳の少年、奴隷船から生還する

配給がイオンエンターテイメントですと郊外にしかないイオンシネマまで足を運ばなくてはいけないという残念なことになります。 しかし、これはいい映画でよかったです。 ミニシアターでやれば(東京だけではなく)もう少し注目度も上がったのではないかと思…