「LETO レト」(ネタバレ・レビュー)80年代ソ連の切ない青春物語と皮肉を込めた反権力

半月ほど前に見た「WAVES ウェイブス」に対しては「初めから終わりまでべったりくっついた音楽がうるさいですし、画のつくりがあざとすぎる」とやや(かなり?)批判的に書きましたが、この映画も同じようにほぼ全編音楽がついており、画の点でも下の画像の…

「リトル・ジョー」(ネタバレ・レビュー)寓話的ファンタジーなのだが寓話性が足りず

「ルルドの泉で」のジェシカ・ハウスナー監督の最新作です。主演のエミリー・ビーチャムさんが昨年2019年のカンヌで女優賞を受賞しています。 ハウスナー監督の映画は日本ではほぼ10年ぶりということになりますが、2014年に「Amour fou」という映画を撮って…

「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」(ネタバレ・レビュー)現在進行中の実話を描くフランソワ・オゾン監督

公式サイトには現在でも裁判が進行中とあります。 フランス、リヨンのカトリック教会の聖職者による児童への性的虐待事件を描いた映画です。実話に基づいているということで、エンドロールの前にその後の裁判の経過がスーパーで入っており、確か2020年の日付…

「劇場」(ネタバレ)松岡茉優さんがうますぎて共依存恋愛が純愛にみえてしまう

なんだか無茶苦茶イヤな映画でした。 でもまあ、きっと原作者の又吉直樹さんも監督の行定勲さんもわかってやっているんだろうとは思います。 劇場 / 監督:行定勲 何がって? この物語が共依存恋愛を描いているという自覚と、それが演劇であれ映画であれ音…

「ステップ」(ネタバレ)子育て映画ではなく、家族主義的感動(させたい)映画だった

山田孝之さんがシングルファーザー? ってことで見てきました。 ステップ / 監督:飯塚健 始まってしばらくは、少しふっくらした印象もあり、へぇー、こういう役もいけるんだと見ていたんですが、映画が進むにしたがって、でも待てよ、この俳優さん、風変わ…