「蜜蜂と遠雷」(DVD・ネタバレ感想)世界は音楽で溢れている

映画紹介を読んだ限りでは少女漫画によくあるスポ根系の音楽ものかなと思っていましたら、意外にも、そうした人物間のぶつかり合いや葛藤を描く映画ではありませんでした。 そりゃそうですよね、原作が恩田陸さんの直木賞受賞作なんですから。 じゃあ、「ピ…

「凪待ち」(DVD・ネタバレ感想)香取慎吾と脚本加藤正人と白石和彌監督がぴったりあった映画

これは劇場で見るべきでした。 映画自体がよくできているということもありますが、全体的に画が暗いので家のモニターでは伝わってくるものが半減します。それに、香取慎吾さん、いいですね。映画では始めて見ました。 凪待ち / 監督:白石和彌 ギャンブル依…

「人間失格 太宰治と3人の女たち」(DVD・ネタバレ感想)ビジュアルだけではドラマは生まれない

ついつい蜷川実花ワールド! と言いたくなってしまいますが、ちょっと変わってきている感じがします。 というより、俳優、特に宮沢りえさんと二階堂ふみさんによるものかも知れません。集中させられるシーンがいくつかあります。 人間失格 太宰治と3人の女た…

「アルキメデスの大戦」(DVD・ネタバレ感想)気持ち悪い自己陶酔映画やね。

戦艦大和に山本五十六などという戦争映画には欠かせない要素を入れながらちょっと変わった切り口の映画でした。それに戦争(戦闘)シーンは冒頭の5分くらいの大和が撃沈させられるシーンだけであとはわりと普通のドラマでした。 ただ、ラスト20分ほどは意図…

「デッドエンドの思い出」(DVD・ネタバレ感想)吉本ばなな色はうすいけれどもチェ・スヨンはちょっと気になる

デッドエンドの思い出 (文春文庫) 作者:よしもと ばなな 発売日: 2006/07/07 メディア: 文庫 原作は短編集の一作のようで、あとがきには、この「デッドエンドの思い出」が自分の作品の中でいちばん好きと書かれているらしいです。 久しぶりに吉本ばななさん…