「ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏」(ネタバレ感想)見るべきはクリステン・スチュワートのみ(かな?)

おお、J.T.リロイが映画化(ドラマ化)されたんだ! という感じです。 というのは、2年半くらい前に「作家、本当のJ.T.リロイ」という映画(ドキュメンタリー)を見て、「映画としては面白くありません。わたしなら劇映画にしますね。それだけ内容は面白い…

「娘は戦場で生まれた」日常が戦場という現実

シリア内戦に関する正しい情報を知ることはかなり困難です。アサド政権と反体制派による政治闘争に始まり、民族闘争、宗教闘争、さらに大国による軍事介入が絡み合っていると言われています。 ただこの映画はそうした政治的、宗教的、民族的立ち位置から描か…

「ジュディ 虹の彼方に」(ネタバレ感想)ジュディ・ガーランドの最後のロンドン公演を描く

名前はよく耳にするのに、具体的にはどんな人かも、顔さえも知らない有名人というのが結構います。ジュディ・ガーランドさんもそうで、「オズの魔法使い」のドロシーの人ということとライザ・ミネリのお母さんということくらいしか思い浮かびません。 そのジ…

「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」(DVD)コメディの味わいを出すべきかと…

まずは、すごいタイトルだなあと目がいき、大森立嗣監督だからと見た映画です。 宮川サトシさんの自伝的漫画が原作なんですね。 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。(新装版) 作者:宮川 サトシ 発売日: 2018/12/26 メディア: 単行本(ソフトカバー…

「焼肉ドラゴン」(DVD)在日コリアン一家の人情劇、やはり舞台向き

しばらくDVD月間ということになりそうです。 「焼肉ドラゴン」 鄭義信さん脚本、演出の2008年の舞台劇の映画化で、監督も鄭さんです。 焼肉ドラゴン / 監督:鄭義信 ウィキペディアによれば、舞台劇の方は新国立劇場と韓国の芸術の殿堂(예술의 전당)の共…