そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

「ボーダー 二つの世界」(ネタバレ)北欧の妖精トロールをめぐるダーク・ファンタジー

「ぼくのエリ 200歳の少女」を前面に出した宣伝がされていますが、それ系ファンタジーを期待していきますと、ちょっと戸惑うかもしれません。ファンタジーはファンタジーでも、視覚的にも内容的にも、こちらはかなりダークです。 もっとも、「ぼくのエリ」に…

「真実 La vérité」(ネタバレ)カトリーヌ・ドヌーブとジュリエット・ビノシュであればこその映画

是枝裕和監督のパルムドール受賞後第一作です。 引用の画像を見てのとおり、俳優はカトリーヌ・ドヌーブ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホークという国際的スター、そして、IMDbを見た限りおもだったスタッフに日本人は入っていないようです。 もとも…

「見えない目撃者」(ネタバレ)吉岡里帆のなつめよりも犯人が主役のようだ

この映画が2011年の韓国映画「ブラインド」のリメイク版だというのは知っていたんですが、「見えない目撃者」でググりますと、この映画ともうひとつ同じタイトルでGAGA版がヒットします。なんと、2015年の中国版までありました。 それだけ基本的なプロットに…

「エンテベ空港の7日間」(ネタバレ)事実よりも人間を、アクションよりもメンタリティーを描く

1976年に実際に起きたハイジャック事件、そして人質救出作戦「エンテベ空港奇襲作戦」を描いています。 過去に3度映画化されているようですが、すべて直後の1976年(エンテベの勝利、特攻サンダーボルト作戦)と1977年(サンダーボルト救出作戦)です。 エ…

「ジョーカー」ネタバレ・レビュー ホアキン・フェニックスの代表作となるか? 多分なる。

今年2019年ベネチア国際映画祭の金獅子賞受賞作品です。 とにかく、ホアキン・フェニックスがすごい! につきる映画です。ほぼ一人芝居です。 ジョーカー / 監督:トッド・フィリップス この映画のために24キロ減量したと言われていますが、掛け値なしのそ…

「サラブレッド」ネタバレ・レビュー 冷血さは静かに伝搬する

少なくとも完成された映画ではありませんが、それでも傑作を生み出す可能性があるのか、あるいはそもそも力不足なのか、判断に悩むコリー・フィンリー監督、その初(長編)監督作品です。 サラブレッド / 監督:コリー・フィンリー コリー・フィンリー監督…

「パリに見出されたピアニスト」ネタバレ ヴァネッサ・パラディがマチューと父と結婚したって!?

映画内容は公式サイトのストーリーを読めばおおよそ想像がつくと思いますが、その想像以上のものはありません(ペコリ)。 パリに見出されたピアニスト / 監督:ルドビク・バーナード そのストーリーから概要です。 パリの主要ターミナル北駅。 「ご自由に…

「宮本から君へ」ネタバレ・レビュー 70年代風劇画の影がちらつく男の恋愛妄想

真利子哲也監督ということだけで見に行った「宮本から君へ」、変わったタイトルだなあくらいの軽い気持ちだったんですが、見終わってみれば、こんなの今どき受けるのかなあという疑問と、個人的にはどことなくいやーな感じが残る映画でした。 宮本から君へ …

「ラスト・ムービースター」ネタバレ・レビュー バート・レイノルズファン御用達、男の癒やし映画

バート・レイノルズさん、もちろん名前は知っていますし、顔を見れば、ああこの俳優さんかとわかりますが、おそらく映画は見たとしてもすべてDVDだと思いますのであまり記憶はありません。 昨年2018年9月6日に82歳で亡くなられているんですね。この映画は、…

「レディ・マエストロ」ネタバレ・レビュー 女性指揮者アントニア・ブリコの半生を描く

原題の「De dirigen」はオランダ語で「指揮者」とのこと、英語タイトルもそのまま「The Conductor」、なのに邦題は「レディ・マエストロ」、逆説的に言えば、この邦題が最もこの映画のテーマを表現しているということになります。 レディ・マエストロ / 監…