そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

「ジュリアン」(ネタバレ)これは、DV加害者、DV被害者の心理を描こうとした映画ではない

2017年ヴェネチア映画祭の銀獅子最優秀監督賞を受賞しています。グザヴィエ・ルグラン監督は現在39歳のフランス人、この映画が初の長編とのことです。 ジュリアン / 監督:グザビエ・ルグラン なかなかテーマや監督の立ち位置がわかりにく映画です。 もちろ…

「チワワちゃん」(ネタバレ)28歳が撮っても、やっぱり40代のノスタルジー

さすがにこのタイトルですので何も知らずに見に行くことはありませんが(笑)、映画.com あたりの「ヘルタースケルター、リバーズ・エッジ…漫画家…SNSが普及した現代の東京を舞台…」をちらりと見ただけでしたので、何だか妙に古臭い話だなあとの違和感で、見…

「シシリアン・ゴースト・ストーリー」(ネタバレ)実話ベースと知らずに見るとちとつらい、知って見ても…

何も知らずに、愛する人の前に幽霊が現れる、いわゆるゴースト・ラブストーリーものだろうと見に行きましたら、確かにラブストーリー要素はあったのですが、オープニング、いきなり不吉な印象のシーンで、なんだこれ!? のぞわぞわ感、なんとも落ち着かない…

「ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー」今年2019年がサリンジャー生誕100年、よく出来た伝記映画です

今年2019年がJ.D.サリンジャーの生誕100年になります。 映画は、サリンジャー20歳くらいから、『ライ麦畑でつかまえて』が完成し出版された1951年、32歳ごろまでを描いた伝記映画です。その後、クレアという女性と二度目の結婚をし、一男一女をもうけ、50歳…

「夜明け」(ネタバレ)鮮烈デビューの新人監督に厳しいことを書いてしまった(ペコリ)

「是枝裕和・西川美和監督が立ち上げた制作者集団「分福」が満を持して送り出す新人監督、広瀬奈々子」さんのデビュー作です。 なんてこと書かなくても、多くの人がこの映画に興味を持たれたのはおそらくこのコピーからでしょう。 夜明け / 監督:広瀬奈々子…

「喜望峰の風に乗せて」(ネタバレ)これはもったいない映画だ…、如何ようにも描けるのに。

こんな映画だったのかい!? 邦題から感じる印象とは真逆の映画でした。 喜望峰の風に乗せて / 監督:ジェームズ・マーシュ 配給の狙いをどうこう言っても始まりませんのでどうでもいいのですが(笑)、成功物語かと思って見ていましたら、なんと挫折物語で…