「悪なき殺人」ネタバレレビュー・あらすじ:閉じた円環、つくりもの過ぎて多くは伝わってこない

2019年の東京国際映画祭で最優秀女優賞と観客賞を受賞しています。 最優秀女優賞って誰が? と思いましたら、マリオン役のナディア・テレスキウィッツさんでした。主だった女性の俳優は3人ですが、特別目立っていたわけではありませんのでいろいろなにかある…

「花束みたいな恋をした」ネタバレレビュー・あらすじ:あるある型映画、傷つく恋愛映画は好まれない

公開時(まだ今年のはじめだったんですね)、菅田将暉さんの映画ということでどんな映画だろうと映画.comを見たときに、かなり評価が高い上にちらっと見たレビューから「リアル」という言葉が飛び込んできたがために記憶に残っており、DVDで見てみました。 …

「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」ネタバレレビュー・あらすじ:サルバトール・ムンディがルーブル・アブダビに展示される日は来るか?

1763年以降行方不明(ウィキペディア)となっていたレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の傑作「サルバトール・ムンディ」という絵画が、真偽不明のまま、1175ドル(約13万円)から4億5000万ドル(約510億円)に化けてしまったという話です。 その過程に関わった…

「モスル~ある SWAT 部隊の戦い~」ネタバレレビュー・あらすじ:カーワ、覚醒す。乾いた戦争映画のリアル

戦争映画のジャンルに入るんだろうとは思いますが、ちょっと違った感じの映画です。こうした戦争映画で面白いというのもなんですが、とにかくちょっと変わっていて面白い映画です。 モスル~ある SWAT 部隊の戦い~ / 監督:マシュー・マイケル・カーナハン …

「ホテルローヤル」ネタバレレビュー・あらすじ:ラブホテル舞台の昭和的ホームドラマみたいな映画

2020年11月、ちょうど一年くらい前に公開された映画です。原作は2013年上半期直木賞受賞作、桜木紫乃さんの短編小説集『ホテルローヤル』です。 ホテルローヤル / 監督:武正晴 原作の評価は高いようだ 映画はベタベタ ネタバレあらすじ 廃墟の「ホテルロー…