そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

「ある船頭の話」ネタバレレビュー・オダギリジョー初監督作品だが…

オダギリジョーさんが映画を撮るという話は、「宵闇真珠」を見た時に知ったのですが、この映画がそれですね。 昨年2018年7月2日の記事です。 ある船頭の話 / オダギリジョー キノフィルムズの製作です。と書いても、キノフィルムズの実態を知っているわけで…

「台風家族」(ネタバレ)新井浩文事件を乗り越えて公開なるも、これかい?

新井浩文さんの件でかなり苦労して公開にこぎつけたようです。下の画像も撮り直したものでしょうし、様々なところで名前が目立たなくしてあります。 で、この「台風家族」を見ることになったのは、その新井さんの件ではなく、市井昌秀監督の名前を見ていて、…

「聖なる泉の少女」ジョージアの神話的、かつ寓話的な美しい映画(ネタバレ)

とにかく美しく、神話的で、それでいてといいますか、それだからこそですが、現代文明批判といいますか、環境破壊への批判的メッセージが感じられる映画です。 ジョージアのザザ・ハルヴァシ監督の2017年の作品、その年の東京国際で上映されたようです。 聖…

「帰れない二人」(ネタバレ)ジャ・ジャンクー監督、「青の稲妻」「長江哀歌」、そしてどこへ?

2001年から2017年という17年間の時代の変化を背景にした男と女の、ではなく女と男の愛の変遷、言い換えれば女と男の意地の張り合いが描かれます。 前作の「山河ノスタルジア」も1999年に始まり、2014年、そして2025年と2000年代を時代背景としていましたので…

「タロウのバカ」(ネタバレ)菅田将暉、太賀、YOSHIの怒りは今に通じるか

これを今作りますか!? って感じの映画です。 「怒り」と「暴力」しかありません。 タロウのバカ / 監督:大森立嗣 ああ、逆に今なのかな? ある意味、怒る相手が見えなくなっている今、怒り続けるしかない、怒る自分が消えてなくなるまで、怒り続けるしか…

「ペトラは静かに対峙する」(ネタバレ)人の心情を描かずして悲劇は描けるか

原題は単に「Petra」なのに、「ペトラは静かに対峙する」なんて邦題をよく考えついたものだと思います。それだけ配給の担当者の思い入れが強いということなんでしょうか。 監督は、現在49歳くらいのスペインのハイメ・ロサレス監督、公式サイトによりますと…