「由宇子の天秤」ネタバレレビュー・あらすじ:語るべきは、また描くべきは、人であって物語ではない

「火口のふたり」を見て、気になる俳優さんだなあと感じた瀧内公美さん、その主演の映画です。 監督は春本雄二郎さん、監督・脚本・編集・プロデューサーということですので、自分の撮りたいものを撮ったということだと思います。2018年に独立映画製作団体「…

「スザンヌ、16歳」ネタバレレビュー・あらすじ:女16歳、男35歳の恋愛を16歳の側から描く

スザンヌ・ランドン監督、現在21歳、撮影時は19歳くらい、この映画のシナリオ(のベース、多分)を書いたのは15歳、そして自ら、監督、脚本、主演という映画です。 両親は、ともに俳優のサンドリーヌ・キベルランさんとヴァンサン・ランドンさんです。 スザ…

「浜の朝日の嘘つきどもと」ネタバレレビュー・あらすじ:高畑充希さんら俳優が映画を救う

タナダユキ監督の映画では初めてよかったと思った作品かもしれません(ペコリ)。 「赤い文化住宅の初子」以来、数本は見ているのですが、どちらかと言いますとステレオタイプな人物でドラマをつくる印象が強く、過剰な演出を感じるからだと思います。 でも…

「テーラー 人生の仕立て屋」ネタバレレビュー・あらすじ:紳士服の世界をウェディングがエレガントに覆う

ギリシャで育ち、アテネとロンドンで映画製作を学んだというソニア・リザ・ケンターマン監督の初の長編映画です。1982年生まれですから現在39歳です。 ちょっと変わった、といいますか、ユニークな感性を感じます。 テーラー 人生の仕立て屋 / 監督:ソニア…

「アナザーラウンド」ネタバレレビュー・あらすじ:娘の死のせいか、色濃く漂う破滅欲求

「What is youth? A dream. What is love? The dream’s content.」 キェルケゴールの言葉から始まります。直訳では「若者とは何ですか?夢。愛とは何ですか?夢の内容」となりますが、映画を見た印象からすれば、「若さとは何だ? 夢さ。愛とは何だ? 夢を見…