そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

「永遠に僕のもの」(ネタバレ)アルモドバルプロデュースのクールな美少年犯罪ものを期待するが…

1971年に実際に起きた大胆な犯罪、その犯人の特異性、そしてそれを描くにぴったりの魅力的な俳優、映画を面白くできる要素は揃っています。それに半世紀前に起きた事件ともなれば、如何様にも料理できるはず、なのにどうしちゃったんでしょう? 永遠に僕のも…

「インターステラー」(DVD)理論物理学にもとづく硬派なSFを志向したけれど、軸はやっぱり父娘もの?

インターステラー(字幕版) 発売日: 2015/03/25 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (8件) を見る こういう「終末、そして再生」みたいな物語はキリスト教世界にあっては永遠のテーマなんでしょう。過去、幾度も描かれてきた物語ではあります。何と…

「マイ・エンジェル」(ネタバレ)マリオン・コティヤールさんの熱演は認めますが、もういい加減…

またもこれかい! ネグレクトを愛情視点で描いちゃダメでしょ! という映画です。それに、子どもを救うのが擬似父親ってのもどうなんですかね…、ひと昔前の価値観じゃないでしょうか。 マイ・エンジェル / 監督:ヴァネッサ・フィロ 物語に目新しさはありま…

「北の果ての小さな村で」(ネタバレ)グリーンランド、人口80人の村の実在の人々が演じるドラマ

グリーンランドの物語です。 といっても、そもそものグリーンランドの位置をイメージしようとしても、北欧の…アイスランドの…と、(私は)その程度の曖昧さで終わってしまいます。その意味では、こういう映画は、それを機にいろいろ調べたりすることを含めて…

「ピータールー マンチェスターの悲劇」(ネタバレ)マイク・リー監督の関心は歴史ものに移っている?

マイク・リー監督、前作の「ターナー、光に愛を求めて」あたりから、興味の向く先が歴史ものに変わっちゃったんですかね。それに、そのターナーにしてもこのピータールーにしても、映画化するまでは知らなかったと語っているようです。 ピータールー マンチ…

「メモリーズ・オブ・サマー」(ネタバレ)12歳のピョトレックくんには大人の世界は不可解なはずだが…

この映画、見たときの体調が悪かったのか、ほとんど何も感じられず書かずに終わってしまうかと思っていたものを、記録程度にと書き始めましたら、やはりいいことは書けずに終わってしまいました。念の為。 メモリーズ・オブ・サマー / 監督:アダム・グジン…