そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

「来る」映画(ネタバレ)笑いが止まらなくて、怖いぞー…

この映画を楽しむコツはただ何も考えず時間に流されてぼんやり見ていることです。何がどうなっているの?なんて考えて見ていると疲れます。映像的にも、音楽(音響)的にもどっと疲れます。 以下、いきなりネタバレしています。 公式サイト / 監督:中島哲…

「セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!」(ネタバレ)1991年ソ連崩壊の年、キューバは宇宙とつながっていた!

キューバ映画ってだけでも興味をそそられます。キューバが舞台であったり、キューバ絡みの映画はそこそこ見ることはありますが、キューバ映画そのものってなかなか思い浮かびません。 公式サイト / 監督:エルネスト・ダラナス・セラーノ 監督は1961年生ま…

「ヘレディタリー 継承」無茶苦茶なネタバレ、面白かったと思う人は読まないで…。

年に数本ある 金返せぇぇぇぇぇぇぇー! の1本です(笑)。 公式サイト / 監督:アリ・アスター 宣伝文句の 今年のサンダンス映画祭で「ホラーの常識を覆した最高傑作」「現代ホラーの頂点」と批評家から最高の評価を受け全米を震撼させたホラー映画がつい…

「ちょっと今から仕事やめてくる」前半ぞわぞわ、後半もぞもぞ。コメディじゃなかったのね。

DVD鑑賞です。 公開時、タイトルが目につき、見ようかどうしようかと思いつつ、どうせコメディの苦手なタイプだろうと思い込んでスルーした映画、全然コメディじゃなく、むちゃくちゃシリアスじゃないですか!? 公式サイト / 監督:成島出 前半は面白く見…

「バルバラ セーヌの黒いバラ」映画としてはよくできているが、バルバラに思い入れがないと難しい

公式サイト / 監督:マチュー・アマルリック フランスの歌手バルバラを描いた映画なんですが、 これは、バルバラに相当思い入れがあり、なおかつ、バルバラについても相当詳しく知っていませんと見ていても楽しめない映画です。 私も、ほとんど日本人歌手の…

「A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー」(ネタバレ)ちょっと異色の抒情詩的なゴースト・ラブストーリー

ゴーストものの恋愛映画って結構あると思いますが、これはちょっと異色といえるかも知れません。 なんてったって幽霊が下の画像のようにシーツをかぶって現れます。 でも、コメディではありません。ラブストーリーと言えなくもないですが、「ゴースト/ニュ…

「ハード・コア」(ネタバレ)山下敦弘監督、こんな映画撮ってちゃダメでしょう。

漫画が原作の映画が多くなってきましたね。 この映画は、 90年代に漫画雑誌「グランドチャンピオン」で連載され、多くの読者の共感を呼んだ伝説のコミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」(作:狩撫麻礼、画:いましろたかし)の待望の映画化(公式サイ…

「銃」(ネタバレ)そもそも監督が「銃」や「西川」に興味を持っていないのでは?

原作を読んでいませんが、映画を見ての想像で言えば、人は常に今(の自分)から抜け出したいとの欲望を持つものであり、ある時、その契機となりうる何ものか(銃)に出会えば、割と簡単にその境界を越えてしまうという物語なんだろうと思います。 そうだとす…

「おかえり、ブルゴーニュへ」(ネタバレ)ブルゴーニュのドメーヌの一年と美味しいワインの造り方

この映画の英語タイトルは「Back to Burgundy(*1)」で、日本語タイトルとは主体は違いますが、ブルゴーニュへ帰るという点ではほぼ同じ、そして、原題であるフランス語タイトル「Ce qui nous lie」は下の画像にもあります「私たちをつなぐ(結ぶ)場所」と…