「のさりの島」ネタバレレビュー・あらすじ:人にはまやかしに頼りたいときもある

「北白川派」という「京都造形芸術大学と映画学科が一丸となり、その全機能を駆使しながら、プロと学生が協働で一年をかけ一本の映画を完成させ、劇場公開を目指すプロジェクト」で製作された映画です。 ちょうど2年前に「嵐電」という鈴木卓爾監督の映画を…

「ブラックバード 家族が家族であるうちに」ネタバレレビュー・あらすじ:俳優は豪華だが映画は作りものくさい

ビレ・アウグスト監督の2014年の映画「サイレント・ハート」のリメイクとのこと、その映画は日本では2016年の「トーキョーノーザンライツフェスティバル」で上映されています。劇場未公開です。 ブラックバード 家族が家族であるうちに / 監督:ロジャー・…

「逃げた女」ネタバレレビュー・あらすじ:ホン・サンス監督の自虐的懺悔映画か?

私には2017年の「それから」以来のホン・サンス監督です。特別注目しているわけではありませんが、名前をみれば見てみようかと思う監督です。 公式サイトに、主演のキム・ミニさんが「監督の公私のパートナー」とありましたので、そうなんだとググってみまし…

「ペトルーニャに祝福を」ネタバレレビュー・あらすじ:神は存在する 彼女の名はペトルーニャ、というマケドニア映画

邦題は「ペトルーニャに祝福を」という優しいタイトルになっていますが、英題は「GOD EXISTS, HER NAME IS PETRUNYA」です。マケドニア語の原題も同じ意味らしく、そのまま日本語にすれば「神は存在する 彼女の名はペトルーニャ」です。 ギリシャ正教とか東…

「キャラクター(映画)」ネタバレレビュー・あらすじ:菅田将暉、高畑充希共演を期待したのにお茶くみだけだった

これまでですとDVDでは見るにしても公開日に劇場へ足を運ぶような映画ではないのですが、菅田将暉さんと高畑充希さんの共演であればと早速見に行きました。 それに、新型コロナウイルスのせいで製作される映画も少なくなっているのか、特に海外からはあまり…