「シェイクスピアの庭」(ネタバレ)男系幻想とジェンダー、セクシュアリティ、宗教、家族再生幻想

「シェイクスピアの庭」なんていうタイトルから、シェイクスピア(以下、ウィリアム)が田舎へ戻り穏やかな余生を過ごす話かと思っていましたら、とんでもない、シェイクスピア一家の結構シビアな愛憎物語でした。 もちろんフィクションですが、ウィリアム本…

「霧の中の少女」(完全?ネタバレ感想)常人には理解不能のミステリー

イタリア、アルプスの山間の町で起きた少女失踪事件をめぐるミステリーです。 トニ・セルヴィッロさんとジャン・レノさんの共演が売りの映画かと思います。監督はこの映画の原作者でもあるミステリー作家のドナート・カリシさん、初監督作品とのことです。 …

「21世紀の資本」(映画)トマ・ピケティさんの著書を読むきっかけになるか…?

数年前に話題になったトマ・ピケティさんの『21世紀の資本』が映画になりました。 当時、手にとる前から諦めた記憶があります(笑)。どんな映画になっているのでしょう。 21世紀の資本 / 監督:ジャスティン・ペンバートン 映画館再開一本目としては選択を…

「青い車」(DVD・ネタバレ)16年前の宮﨑あおい、ARATAがむちゃ新鮮。

この自粛期間中にDVDでみた「黒四角」の奥原浩志監督の2004年の映画です。 16年前です。その時生まれた子供は16歳、20歳であれば36歳、それなりに時の流れを感じるには十分な年数です。実際、この時18歳の宮﨑あおいさんは現在34歳、29歳のARATAさんは現在45…

「斬、」(DVD・ネタバレ)池松壮亮の時代劇はいけるかも。蒼井優は現実的すぎるかな。

自主制作スタイルを貫いて、ということにこだわっているのかどうかはわかりませんが、およそ30年、そのスタイルで20本近くの映画を撮り続けているわけですから、ほんとにすごいことです。 海外での評価が高いということがモチベーションになっているのでしょ…