そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>
最新記事

当サイトおすすめ映画一覧

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>

f:id:ausnichts:20170317150742j:plain


パリ、恋人たちの影

監督:フィリップ・ガレル

(ほぼネタバレ)恋に悩む男女におすすめ、大人になるために。

>>

f:id:ausnichts:20170307095739j:plain


ブラインド・マッサージ

監督:ロウ・イエ

(完全ネタバレ)これに金熊を与えなかった審査員が信じられない!

>>

f:id:ausnichts:20170211220222j:plain


たかが世界の終わり

監督:グザヴィエ・ドラン

グザヴィエ・ドラン、会話劇で新境地

>>

f:id:ausnichts:20170206201800j:plain


ショコラ 君がいて、僕がいる

監督:ロシュディ・ゼム

実在したフランスの道化コンビ「フティット&ショコラ」の友情、そして人種差別

>>

f:id:ausnichts:20161209144919j:plain


ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

監督:ピーター・ソレット

エレン・ペイジのアップになるたびに涙が流れて…。もちろんジュリアン・ムーアもいいのですが。

>>

f:id:ausnichts:20161021170437j:plain


みかんの丘

ザザ・ウルシャゼ監督

この寓話的真実で争いがなくなることはないにしても、この寓話的真実を理解できなければとっくに世界は終わっている。

>>

f:id:ausnichts:20160927203525j:plain


アスファルト

サミュエル・ベンシェトリ監督

人生あれやこれやいろいろあってもまだまだ捨てたものじゃないと気持ちが和らぎます

>>

f:id:ausnichts:20160822113834j:plain


ラサへの歩き方 祈りの2400km

チャン・ヤン監督

ただひたすら無心で五体投地、地にひれ伏し他者のために祈る人々が美しいです。

>>

f:id:ausnichts:20160726175158j:plain


生きうつしのプリマ

マルガレーテ・フォン・トロッタ監督

皮肉まじりの人間愛に満ちた大人の映画です。女の秘密の先には男の意外な結末が待っている(笑)。

>>

f:id:ausnichts:20160724185929j:plain


AMY エイミー

アシフ・カパディア監督

アシフ・カパディア監督の構成力のすごさが光ります。エイミー・ワインハウスさんの CD を買いたくなること間違いなし。

>>

f:id:ausnichts:20160517165103j:plain


山河ノスタルジア

ジャ・ジャンクー監督

言葉のないところに叙情的風情が生まれる。2025年、現実の世界は「世界」になる。

>>

f:id:ausnichts:20160420200332j:plain


放浪の画家ピロスマニ

ギオルギ・シェンゲラヤ監督

毎食ワインとパンとサラダのような、考えてみれば結構シュールな、美しき構図の映画でした

>>

f:id:ausnichts:20160413174356j:plain


マジカル・ガール

カルロス・ベルムト監督

魔法少女ユキコは、男たちの欲望を一身に受け止め、ソウルジェムは濁りきり、やがてメンヘラ魔女と化す

>>
f:id:ausnichts:20160309145946j:plain

火の山のマリア

ハイロ・ブスタマンテ監督

出だしはやや退屈ですが、中盤からはお母さんの存在感に惹きつけられ、そしてラストは「そっちか!?」とびっくり!

>>
f:id:ausnichts:20160222113613j:plain

キャロル

トット・ヘインズ監督

ルーニー・マーラの魅力にやられてしまいました。古き良き映画の時代を感じさせる演出も適度で心地良いです。

>>
f:id:ausnichts:20151215201715j:plain

黄金のアデーレ 名画の帰還

サイモン・カーティス監督

ドラマづくりの旨さであっという間に引きずり込まれ、心地良い感動と歴史の再認識と

>>
f:id:ausnichts:20151209160505j:plain

メニルモンタン 2つの秋と3つの冬

セバスチャン・ベベデール監督

これぞ(懐かしき)フランス映画!という感じがします。ちょっと笑える切なさと挑戦的試みと。

>>
f:id:ausnichts:20151208163131j:plain

SAINT LAURENT サンローラン

ベルトラン・ボネロ監督

ワンカットごとの構図がきれい。ラストカットも秀逸! ギャスパー・ウリエルのピリピリ感がいい

>>
f:id:ausnichts:20151111203618j:plain

名もなき塀の中の王

デビッド・マッケンジー監督

ジャック・オコンネルのエリック、触るとやけどしそうなくらいのひりひり感がとてもいい!

>>
f:id:ausnichts:20151104164719j:plain

アクトレス
~女たちの舞台~

オリヴィエ・アサイヤス監督

ジュリエット・ビノシュは当然としても、クリステン・スチュワートの個人秘書役が素晴らしい!

>>
f:id:ausnichts:20151003192327j:plain

ザ・ヴァンパイア
残酷な牙を持つ少女

アナ・リリ・アミルプール監督

監督自身の網膜に焼き付けられてきた残像や鼓膜に記憶されてきた残響を一本にまとめ上げたような映画

>>
f:id:ausnichts:20151104165439j:plain

僕たちの家へ帰ろう

ルー・ルイジュン監督

私が審査委員長なら、パルムドールでも、金熊でも、金獅子でも何でもあげちゃいます

>>
f:id:ausnichts:20150808191703j:plain

涙するまで、生きる

ダビド・オールホッフェン監督

レダ・カティブの良さをもう少し生かして欲しいが、ヴィゴ・モーテンセンがカミュ本人を思わせとてもいい

>>
f:id:ausnichts:20151015160453j:plain

スリーピング・ボイス〜沈黙の叫び〜

ベニート・サンブラノ監督

特別強い女性を画いているわけでもないのに、女性たちの生きざまは凛として気高く美しい

>>
「当サイトおすすめ映画」は2015年7月頃から始めた企画です。記事自体は2007年からあります。