そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

「ベティ・ブルー デジタル・リマスター版/ジャン=ジャック・ベネックス監督」いやあ、何度見てもいいなあ。

えっ、こうだったっけ?

などと、とても楽しめました! フランス映画はこうでなくっちゃといいたくなる映画です。

それにしてもぼかしが気になって気になって。歩くと揺れながらついて動くところなど思わず笑ってしまいます。何とかして欲しいものです。

実際に自分のことなら面倒くさくて我慢できないでしょうが、でも、やっぱり、こういうの、あこがれますね…。