そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

おすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20180218134735j:plain


花咲くころ

監督:ナナ・エクフティミシュヴィリ、ジモン・グロス

(ほぼネタバレ)1992年トビリシ、14歳エカとナティアの二人は確かにその時そこで生きていたという映画

>>

f:id:ausnichts:20180112160547j:plain


ソニータ

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ

(ネタバレ)ドキュメンタリーとしての問題提起も含めオススメです

>>

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>
最新記事

No.18/2012.4.28〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■ル・アーヴルの靴みがき
シネマテーク/‎10:40 14:50 16:40 18:30‎
映画『ル・アーヴルの靴みがき』公式サイト

『街のあかり』などのフィンランドが誇る巨匠アキ・カウリスマキ監督によるヒューマン・ストーリー。フランスの北西部にある港町を舞台に、毎日を必死に生きる庶民たちの生活を描くと同時にヨーロッパとは切っても切れない関係にある難民問題についても問い掛ける。『白い花びら』でも共演したアンドレ・ウィルムとカティ・オウティネンが今回は仲むつまじい夫婦を好演。ごくありふれた人々が紡ぎ出す、心温まる奇跡の物語が観る者の琴線に触れる。(映画『ル・アーヴルの靴みがき』 - シネマトゥデイ)

■風にそよぐ草
名演/‎10:30 12:35 14:40 16:45 18:50‎
フランス映画『風にそよぐ草』で大人の恋愛に浸ってみる。

ヒロシマモナムール』『アメリカの伯父さん』などのフランスの名匠アラン・レネ監督が、ひょんなことから出会った男女の関係をつづる大人の恋愛映画。小型飛行機免許を持つ女性歯科医師に夢中なあまりに奇異な行動に出る初老の男と、次第に男のことが気になり始める女との奇妙なやり取りを映し出す。レネ監督作品の『恋するシャンソン』などにも出演するサビーヌ・アゼマとアンドレ・デュソリエが主演を務め、マチュー・アマルリックアンヌ・コンシニなどフランスの実力ある俳優陣が共演。80代後半とは思えぬレネ監督のみずみずしい感性に魅了される。(映画『風にそよぐ草』 - シネマトゥデイ)

■断絶
シネマテーク/20:10
モンテ・ヘルマン21年ぶりの監督作『果てなき路』オフィシャルホームページ

21年ぶりの新作『果てなき路』を放った鬼才モンテ・ヘルマンの代表作にして、アメリカン・ニューシネマの秀作としても知られるロードムービー。日本でも高い人気を誇るシンガーソングライターのジェームス・テイラーザ・ビーチ・ボーイズのドラマーであった故デニス・ウィルソンが、何かを見いだそうとフリーウェイを駆け抜ける主人公たちを好演する。ニューシネマならではの雰囲気もさることながら、1955年型シェビー・ベルエアやポンティアックGTOといった古き良きアメリカン・カーの姿も見どころだ。(映画『断絶』 - シネマトゥデイ)