そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

おすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20180218134735j:plain


花咲くころ

監督:ナナ・エクフティミシュヴィリ、ジモン・グロス

(ほぼネタバレ)1992年トビリシ、14歳エカとナティアの二人は確かにその時そこで生きていたという映画

>>

f:id:ausnichts:20180112160547j:plain


ソニータ

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ

(ネタバレ)ドキュメンタリーとしての問題提起も含めオススメです

>>

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>
最新記事

No.16/2012.4.14〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

アリラン
名演/15:30 17:20‎
http://arirang-arirang.jp/

春夏秋冬そして春』や『サマリア』などの傑作を生み出してきた、韓国の鬼才キム・ギドク監督によるセルフ・ムービー。猫と共に山間の寂しい町で隠居生活に近い暮らしを送りつつ自問自答を繰り返す自身の様子を映し出す。今回彼は監督・脚本・主演をはじめ、作品にまつわるすべてを一人で敢行。もがき苦しむ自分、強い口調で鼓舞するもう一人の自分、その二人の対話を第三者の目で見つめる自分とのやり取りや「アリラン」の熱唱など、一筋縄ではいかない展開に目が離せない。(映画『アリラン』 - シネマトゥデイ)

■預言者
シネマテーク/12:30 17:00 19:40‎
http://www.sumomo.co.jp/movie_201201.html

第62回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリに輝き、第82回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた刑務所を舞台としたドラマ。マフィアが支配する刑務所へと送られたアラブ系の青年が、壮絶なサバイバルを経て自身のファミリーを形成する姿を活写する。メガホンを取るのは、『リード・マイ・リップス』『真夜中のピアニスト』などで知られ、フランスを代表する監督の一人、ジャック・オーディアール。主演は、本作で本格的に俳優デビューを飾り、セザール賞初となる主演男優賞と新人賞のダブル受賞という栄誉をつかんだ新星タハール・ラヒム。(映画『預言者』 - シネマトゥデイ)