そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>
最新記事

No.13/2012.3.24〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■マシンガン・プリーチャー
センチュリー/10:20 14:55 19:30‎
脇が臭い 対策

アフリカの紛争地で内戦に巻き込まれた子どもたちの救出に奔走する実在のアメリカ人活動家、サム・チルダースの半生を描いた人間ドラマ。監督は『チョコレート』『ネバーランド』のマーク・フォースター。武装ゲリラに誘拐された子どもたちを救い続ける元麻薬売人の主人公を、『300 <スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラーが熱演。そのほか『M:i:III』のミシェル・モナハン、『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のマイケル・シャノンら実力派が共演する。(映画『マシンガン・プリーチャー』 - シネマトゥデイ)

ニーチェの馬
シネマテーク/12:10 16:30 19:10‎
映画『ニーチェの馬』公式サイト

『倫敦(ロンドン)から来た男』などのハンガリーの異才タル・ベーラが監督を務め、たった二人の父娘の孤独な日々を描いた深遠なドラマ。世界から取り残されたような場所で、重労働に追われつつ単調な暮らしを繰り返す彼らの姿をモノクロームの映像で描き切る。主人公の二人を演じるのは、『倫敦(ロンドン)から来た男』にも出演したボーク・エリカとデルジ・ヤーノシュ。ドイツを代表する哲学者ニーチェトリノで発狂した逸話を基に描かれる独特の世界観に引き込まれる。(映画『ニーチェの馬』 - シネマトゥデイ)