そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

No.50/2011.12.17〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■家族の庭
名演/11:30 14:00 16:30 19:00
ニキビ跡の治療<クレーターバイバイ!!>

『ヴェラ・ドレイク』などのイギリスの巨匠、マイク・リー監督による心揺さぶられる人間ドラマ。揺るぎない信頼関係で結ばれている一組の夫婦と、彼らのもとに集まる人々の喜怒哀楽を優しく見つめる。『人生は、時々晴れ』のレスリー・マンヴィルが主演を務め、彼女を支える夫婦をルース・シーン、ジム・ブロードベントらイギリスが誇る名優が好演する。登場人物たちそれぞれの人生の奥深さが胸を打つ。(映画『家族の庭』 - シネマトゥデイ)

■吉祥寺の朝日奈くん
センチュリー/19:05
吉祥寺の朝日奈くん オフィシャルサイト
多分見ませんが、脚本が「フォーゴットン・ドリームス」の日向朝子さんということでDVD用にチェック。

夢をあきらめた青年が人妻に恋をし、再出発するまでの日々を穏やかに描いた恋愛映画。「恋空」などテレビドラマのプロデューサーとして活躍し、本作が劇場長編映画初監督となる加藤章一が、ストーリーと共に舞台となる東京・吉祥寺の風景や空気感をも映し出す。かなわぬ夢と恋に迷う主人公の青年、朝日奈をテレビドラマ「花ざかりの君たちへ 〜イケメン☆パラダイス〜2011」の桐山漣が好演。主人公に訪れるほろ苦くもさわやかな余韻が心に残る。(映画『吉祥寺の朝日奈くん』 - シネマトゥデイ)