そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>
最新記事

さくらにWeb+Google AppsにMail、これでどう?

(2012/02/15)以下の問題は、「さくらにWeb+Google AppsにMailの場合は「このドメイン宛のメールは別のサーバで受信する」にチェックすべし! - 沈黙する言葉」で解決です。

Google appsを利用して、独自ドメインのメールをGmailで受けるなんてのは、今さらの話題ですが、さくらインターネットのサーバと併用しようとすると、これが実にやっかいなようです。

たとえば、hogehoge.com というドメインの Web を hegehoge.sakura.ne.jp で運用し、foo@hogehoge.com を Gmail で受けるよう設定した場合、次の問題が発生します。

  1. さくら内のフォームのメール送信先を foo@hogehoge.com にした場合、foo@hogehoge.sakura.ne.jp に届く
  2. さくらの契約が共用サーバの場合、同じサーバ内からの foo@hogehoge.com 宛てメールは、同じく foo@hogehoge.sakura.ne.jp に届く

2つ目の問題は、試したところ、同じさくらでも他のサーバであれば問題がないようですので、結局、ひとつの共用サーバ内では、名前解決を外へ引きにいかないで、そのサーバ内で解決してしまうということなのでしょう。

で、まず、1つ目の問題は、フォームの送信先を外へ引きにいくアドレスにすれば解決するわけで、とてもいい方法を次のサイトに発見! Google Appsドメインエイリアスとしてサブドメインを作り、そこへメールを飛ばすというもの。これですと、転送などしなくても、メインドメインでメールが管理できます。
Value DomainとGoogle Appsでフォーム経由のメールを受信 - Heartfield

Google Appsサブドメインを作る

なぜか、私の場合、画面が真っ白! でも、ドメインの設定→ドメイン名に戻ると、すでに「エイリアスが確認されました」と出ているので、まあいいかと次に進むことに。メインの google-site-verification がさくらのDNSに置きっぱなしになっているからかもしれないです。

サブドメインのMXレコードをさくらのDNSに設定

エントリ名 タイプ
google(google-site-verificationの文字列).sub CNAME google.com.
sub MX 10 aspmx.l.google.com.
sub MX 20 ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM.
sub MX 20 ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM.
sub MX 30 ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM.
sub MX 30 ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM.
sub MX 30 ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM.
sub MX 30 ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM.
sub TXT v=spf1 include:_spf.google.com ~all

Google Apps で設定完了

これで、サブドメインあての foo@sub.hogehoge.com も foo@hogehoge.com で管理できます。というか、メインあてもサブあても区別されません。


次に2つ目の同じサーバ内の他のドメインからのメールの問題。
これは、可能性が少なくても対処しておかなくてはいけないのですが、なかなかいい情報がありません。

で、結局、さくらのサーバ内に同じアカウント foo@hogehoge.sakura.ne.jp を作り、サブドメイン sub.hogehoge.com あての転送専用アカウントとします。せいぜい数アカウント程度のドメインであればこれで何とかいけるのではと思います。

ということで、どうでしょう? うまくいきますか、どうか…。