そんなには褒めないよ。映画評

映画を見てから読むブログ

「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」3Dって書き割りなの?

わけあって、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」を見ました!
3D初体験です!

すごく楽しみにしていきました! 入口で3Dグラスをもらいワクワク!

はっ?! 何これ?! 書き割りジャン!!

よくよく考えれば当たり前ですね。もともと2Dのものが3Dになるわけがないです。それにグラスの分、光量も落ち、暗いですし、字幕は読みにくし、ってことで、30分ほどは我慢しましたが、それ以降はグラスをはずしての鑑賞です。それでも書き割り3Dよりはよほど見やすかったです!

ああ、映画の内容は、と言いますと、(笑)推して知るべし、です。ミラ・ジョヴォヴィッチがすごく(?)なっているなあと思ったくらいですね。