そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>
最新記事

No.44/2011.11.5〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

天皇ごっこ 見沢知廉・たった一人の革命
シネマ・スコーレ/12:40‎ 16:55
【天皇ごっこ】出会える人は皆やっている最高のなりきり掲示板情報

『9.11-8.15 日本心中』などの大浦信行監督が、46歳で自殺を遂げた故・見沢知廉の生きざまに迫るドキュメンタリー。試行錯誤を繰り返しながら最後は新右翼の活動家となり、「天皇ごっこ」などで作家としても才能を発揮した男の壮絶な人生をスクリーンに焼き付ける。見沢の高校時代からの親友設楽秀行や、一水会鈴木邦男ら生前彼と交流のあった人物たちが登場。在りし日の異才の実像に肉迫する内容に衝撃が走る。(cinematoday)

アジアの純真
シネマスコーレ/‎19:10
http://www.dogsugar.co.jp/pureasia

チンピラに姉を殺された負けん気の強い在日朝鮮人少女が、姉の殺害を目撃していた気が弱い日本人の高校生と出会い、怒りに満ちた感情の赴くままに復讐(ふくしゅう)の旅に出るロードムービー。『小森生活向上クラブ』などの片嶋一貴が監督を務め、少年少女のいびつな逃避行を全編モノクローム映像と哀切感に満ちたピアノの音色をバックに描く。主人公の少女を、『悪人』の韓英恵が熱演。数々の映画祭で物議を醸した過激なテーマが圧倒的。(cinematoday)