そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>
最新記事

No.41/2011.10.15〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■さすらいの女神〈ディーバ〉たち
ゴールドシルバー/13:15‎ 15:20‎ 17:25‎ 19:30‎
やっぱり好き好き♪フランスのコメディ映画

かつてはやり手のテレビプロデューサーだった男とショーダンサー一座の旅巡業を通して、人間の孤独や幸福を描くロードムービー。『潜水服は蝶の夢を見る』『ミュンヘン』などのフランス人俳優マチュー・アマルリックがメガホンを取り、自身もプロデューサー役で主演。なまめかしいステージ・パフォーマンスを披露する現役のニュー・バーレスク・ダンサーたちの個性や生命力に魅了される。(cinematoday)

■エッセンシャル・キリング
シネマテーク/13:00‎ 16:30‎ 18:30‎
映画『エッセンシャル・キリング』公式サイト

前作『アンナと過ごした4日間』で久々に復帰したポーランドの巨匠イエジー・スコリモフスキ監督によるサバイバル・アクション。アフガニスタンでアメリカ兵を殺害し、アメリカ軍に追われるアラブ兵の逃亡劇を83分間セリフなしで撮り上げ、第67回ヴェネチア国際映画祭で審査員特別賞と最優秀男優賞を受賞した。飢えと闘い、傷も負った極限状態で大自然の中を逃げ回る主人公を、顔の表情と肉体のみで表現したヴィンセント・ギャロの鬼気迫る演技は必見。(cinematoday)