そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

おすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20180225200955j:plain


ナチュラル・ウーマン

監督:セバスティアン・レリオ

(ネタバレ)ロッカーの中にあったもの、それはマリーナがマリーナであるためのもの

>>

f:id:ausnichts:20180218134735j:plain


花咲くころ

監督:ナナ・エクフティミシュヴィリ、ジモン・グロス

(ほぼネタバレ)1992年トビリシ、14歳エカとナティアの二人は確かにその時そこで生きていたという映画

>>

f:id:ausnichts:20180112160547j:plain


ソニータ

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ

(ネタバレ)ドキュメンタリーとしての問題提起も含めオススメです

>>

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>
最新記事

No.8/2011.2.26〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

今週は忙しくなりそうです…。
アンチクライスト
シネマスコーレ/10:20 12:20 14:20 16:20 20:00
http://www.antichrist.jp/
ラース・フォン・トリアー監督、見なくっちゃいかんでしょう。

息子を事故で失った夫婦が深い悲しみと自責の念にさいなまれ、森の中の山小屋に救いを求めて迷走する姿を描くエロチック・スリラー作品。『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の鬼才ラース・フォン・トリアーが、主演にシャルロット・ゲンズブールウィレム・デフォーを迎え、絶望のふちに追い込まれた夫婦の苦悩とてん末を過激で大胆な描写を交えて描く。第62回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞したシャルロットの熱演に圧倒される。(cinematoday

シリアスマン
ミリオン座/12:40 14:50 17:45 20:10
http://www.ddp-movie.jp/seriousman/index.html
コーエン兄弟監督(書き方ヘン?)、これも見なくっちゃ…。監督で映画を選んでますね。

ノーカントリー』のジョエル、イーサン・コーエン監督がメガホンを取り、次々と不幸に見舞われる男の姿をシニカルに描くコメディー・ドラマ。アメリカの片田舎のユダヤ人コミュニティーを背景に、平凡な大学教授と周りの人々との間に巻き起こる不条理な小事件をつづってゆく。主演は、主に舞台で活躍し、映画では『ワールド・オブ・ライズ』などに出演しているマイケル・スタールバーグ。観る者を煙に巻くようでありながら深いストーリー展開に、引き付けられる。(cinematoday

サラエボ、希望の街角
名演/12:45 14:50 16:55 19:00
一人ゴルフ場 予約|好きな日時、ゴルフ場でプレーできる

サラエボの花』で第56回ベルリン国際映画祭金熊賞に輝いた、ヤスミラ・ジュバニッチ監督第2作。ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボを舞台に、愛し合う男女がほんの小さなズレから次第に擦れ違っていく過程をつぶさに見せる。かれんなヒロインを熱演するのは、期待の新星ズリンカ・ツヴィテシッチ。その恋人を、『サラエボの花』にも出演しているクロアチアの人気俳優、レオン・ルチェフが熱演する。内戦の傷跡が残る街で、必死に未来を模索する彼らの姿に胸が詰まる。(cinematoday

■再会の食卓
ゴールド/10:30 14:50 19:10
http://shokutaku.gaga.ne.jp/
こうやって見たい映画を並べてみると、相当映画賞に影響されているかな…。

中国と台湾の歴史に翻弄(ほんろう)された元夫婦の悲喜こもごもを描き、家族とはどうあるべきかを問い掛ける人間ドラマ。40数年前に妻と離ればなれになった台湾の老兵が、上海に新しい家族を持つ妻の元を訪ねたことから、家族それぞれの思いが浮き彫りになっていく様子を映し出す。監督は、『トゥヤーの結婚』で国際的な名声を得たワン・チュアンアン。第60回ベルリン国際映画祭の最優秀脚本賞にあたる銀熊賞を受賞した、深みのあるストーリーに感じ入る。(cinematoday