そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>
最新記事

No.47/2010.11.20〜NAGOYA版今週見たい映画、見るかもしれない映画

■100歳の少年と12通の手紙
ミリオン座/12:30 14:40 16:50 19:00
映画「100歳の少年と12通の手紙」のファンサイト

地上5センチの恋心』のエリック・=エマニュエル・シュミットが、自身のベストセラー小説を映画化した感動作。わずか10歳で死を宣告された少年が過ごす、口は悪いが心の優しい女性と共に過ごす奇跡のような12日間をつづる。主人公に抜てきされたのは、期待の新人アミール。その庇護(ひご)者を『メルシィ!人生』のミシェル・ラロックが熱演する。自らの死をしっかりと受け止めながらも、最期まで前向きに生きる少年の姿に胸が震える。(映画『100歳の少年と12通の手紙』 - シネマトゥデイ=cinematoday)

■約束の葡萄畑〜あるワイン醸造家の物語
名演小劇場/11:30 13:55 16:20 18:45
Yakusoku Wine
「ある子供」「ロルナの祈り」のジェレミー・レニエが主演なので、是非見たい。

19世紀フランス、ブルゴーニュ地方を舞台に、最高のワインを造るために人生をかけるワイン醸造家と彼の美しい妻、さらにはワイン造りを導く天使らが織り成すヒューマンドラマ。監督は、『クジラの島の少女』のニキ・カーロ。至高のワインを追い求める主人公を、『ある子供』のジェレミー・レニエが演じる。ワイン造りを人生そのものに重ねたストーリーと、ブルゴーニュ地方の豊かで壮大な自然をとらえた美しい映像が見どころ。(cinematoday