そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>

f:id:ausnichts:20170419165406j:plain


午後8時の訪問者

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ

(ネタバレ)ダルデンヌ兄弟、相変わらず隙がなく完璧!

>>
最新記事

平城遷都1300年祭

少し日が経ってしまいましたが、11/3文化の日に、奈良「平城遷都1300年祭」へ行ってきました。名古屋から大和西大寺まで2時間余りかかりますが、新幹線利用の京都経由よりはずいぶんお安いということで、近鉄を利用しました。

平城京跡は、確か、20年ほどまでに、同じような博覧会に行ったことがあるとの記憶があり、ググってみたら、これ「なら・シルクロード博覧会 - Wikipedia」でしたね。

その時の印象は、全く何もなく、ただだだっ広く、廃墟のような平城京跡に、逆に様々な想念が沸き起こり、結構良かったイメージが残っています。

さて、今回は?

ほとんど変わっていませんでした。

こんなもの、大極殿が復元されおり、2階(?)にあがることができます。


でも、まあ、所詮復元ですから、どうってことはありません。何十年後かには、これでも雰囲気が出てくるんでしょうね。

↓こういうのが一番良かったです。

ずいぶん時間が余りましたので、薬師寺

唐招提寺へ回りました。

少し風の強い一日でしたが、やっぱり奈良はいいですね。