そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

おすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20180112160547j:plain


ソニータ

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ

(ネタバレ)ドキュメンタリーとしての問題提起も含めオススメです

>>

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>
最新記事

映画「グッド・タイム」(ネタバレ)面白いのですが、何が撮りたいのか見えてこない

前作「神様なんかくそくらえ」が、2014年の東京国際映画祭のグランプリを受賞したジョシュア&ベニー・サフディ兄弟監督の新作です。

その前作では「次作で化けてくれれば」などと偉そうなことを書きましたが、この映画は面白かったです。

ただ…

 

ああー、やっぱり、但し書きがついてしまいました(笑)。

 

監督:ジョシュア&ベニー・サフディ

f:id:ausnichts:20171110152319j:plain

ニューヨークの最下層で生きるコニーと弟ニック。銀行強盗をやり弟だけ捕まってしまう。コニーは弟を保釈するよう奔走する。しかしニックは獄中で暴れ病院送りになっていた。コニーは病院へ忍び込み警察が監視するなか弟を取り返そうとする。(公式サイト

 

初っ端から人の顔のドアップが続きます。知的障害のある弟ニックがカウンセリング(でいいのかな?)を受けているシーンですが、ニックとカウンセラーを交互に顔のみのカットで切り返します。

続きを読む