そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

当サイトおすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>

f:id:ausnichts:20170627135431j:plain


残像

監督:アンジェイ・ワイダ

アンジェイ・ワイダ監督の遺作、心に残る映画です!

>>
最新記事

映画「静かなふたり」(ネタバレ)かなりシュールなフランス映画、イザベル・ユペールの娘ロリータ・シャマ主演

エリーズ・ジラール監督って誰だっけとググっていましたら、「ベルヴィル・トーキョー」というなんとなく記憶のある映画が前作とのことで、記憶を辿ってみましたら「フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ」という企画で上映されていた映画でした。

ただ、残念ながら、他の2作「グッバイ・ファーストラブ」と「スカイラブ」は見ているのですが、「ベルヴィル・トーキョー」は見た記憶がありません。

現在はどうなのか分かりませんが、俳優や映画館の広報も経験されているようです。

 

監督:エリーズ・ジラール

f:id:ausnichts:20171211094442j:plain

不器用な彼女が出会ったのは、パリで古書店を営む年老いた男。 風変わりなふたりが紡ぐ愛と人生についての物語。イザベル・ユペールの娘ロリータ・シャマ主演。(公式サイト

 

公式サイトには「パリの古書店を舞台にくりひろげられる知的でロマンティックなラブストーリー」なんてコピーもありますが、確かにラブストーリーといえばそうなんでしょうが、かなりシュールなラブストーリーです。

 

男女の年齢差もシュールといえばシュールなんですが、それよりも二人の間のさめた愛情表現をラブというべきなのか、何が愛で何が友情なんて線引きはないにしても、そもそも何に惹かれ合っているのか判然としません(まあ現実はそんなもんですが…)。

続きを読む