そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

おすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20180112160547j:plain


ソニータ

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ

(ネタバレ)ドキュメンタリーとしての問題提起も含めオススメです

>>

f:id:ausnichts:20171107173309j:plain


汚れたダイヤモンド

監督:アルチュール・アラリ

(完全ネタバレ)ラスト10分のピエールの描き方が見事

>>

f:id:ausnichts:20170918200754j:plain


あさがくるまえに

監督:カテル・キレヴェレ

(ネタバレしても問題ない)のでよく知って見るべし。シンプルなのに情感豊か。

>>

f:id:ausnichts:20170816183630j:plain


ブランカとギター弾き

監督:長谷井宏紀

(ネタバレ)映画はシンプルなのに物語は深い

>>
最新記事

映画「ブリムストーン」(ネタバレ)あれやこれやこねくり回しているが結局何も内容のない映画

「ブリムストーン」なかなか覚えられないタイトルで、何だったっけ?と何度も調べてしまいます。こういう映画こそいい邦題をつけてほしいものですが、英辞郎ではこんな訳が出ます。

brimstone【名】
1.〈古〉硫黄 2.地獄の業火 3.激しい情熱 4.〈古〉口やかましい女

およそ「地獄の業火」という意味合いの映画ですが、深読みすれば、あるいは3,4の意味も意識されているのかも知れません。

 

監督:マルティン・コールホーベン

f:id:ausnichts:20180114143755j:plain

公式サイト

 

西部開拓時代のアメリカを舞台にした映画なんですが、アメリカ映画というわけではなく、マルティン・コールホーベン監督もオランダ人で、おそらくロケもヨーロッパで行われたのでしょう。エンドロールにドイツ、スペイン、オーストリア、ハンガリーがクレジットされていました。製作も自身のプロダクション「N279エンタテインメント」みたいです。

続きを読む