そんなには褒めないよ。映画評

ミニシアター系映画レビュー*沈黙する言葉

映画タイトルの50音順メニュー作りました!

おすすめ映画直近の4作品

f:id:ausnichts:20180509185529j:plain


「パティ・ケイク$」

監督:ジェレミー・ジャスパー

(ネタバレ)青春音楽物語。貧困、差別、女性の自立が主たるテーマじゃないよ

>>

f:id:ausnichts:20180225200955j:plain


ナチュラル・ウーマン

監督:セバスティアン・レリオ

(ネタバレ)ロッカーの中にあったもの、それはマリーナがマリーナであるためのもの

>>

f:id:ausnichts:20180218134735j:plain


花咲くころ

監督:ナナ・エクフティミシュヴィリ、ジモン・グロス

(ほぼネタバレ)1992年トビリシ、14歳エカとナティアの二人は確かにその時そこで生きていたという映画

>>

f:id:ausnichts:20180112160547j:plain


ソニータ

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ

(ネタバレ)ドキュメンタリーとしての問題提起も含めオススメです

>>
最新記事

「ダリダ あまい囁き」男性との関係を軸にした伝記映画としかいいようがない。

ダリダ? ダリダ? ダリダって、だりだ?

って、ことはありません(笑)。ちゃんと知っています。ただ、代表曲は何? ヒット曲は? と考えてもすぐには浮かんできません。

そんな人にはとてもいい映画です。

音楽がいっぱい使われていますし、ああそういう曲だったのかと、シーンに合わせてうまい具合に音楽が使われています。

監督はリサ・アズエロスさん。といっても何も浮かんできませんでしたが、「太陽がいっぱい」のマルジュをやっていたマリー・ラフォレさんの娘だそうです。 

監督:リサ・アズエロス

f:id:ausnichts:20180522094431j:plain

公式サイト

 

こういう人生を歩んだ人だったのねとわかりやすい映画です。人物像に深くせまるというよりも、主だったエピソードでダリダの人生をたどるといった感じで、公式サイトの 「ABOUT THE DALIDA」 がそのまま映画になっていると考えればいいでしょう。

続きを読む